ロシア語の文字入力であると便利なものがスクリーンキーボードです。
ロシア語のキー配列をまだ覚えていない方におすすめです。
ここでは、windows10の設定の仕方について書いていきたいと思います。
古いバージョンでも"スクリーンキーボード"などと検索すると色々出てくると思います。

まず、パソコンを起動したら、ホーム画面左下の検索するところで、"スクリーンキーボード"と入れて検索します。
スクリーンショット (2)
一番上のスクリーンキーボードをクリックします。 
スクリーンショット (3)
スクリーンキーボードが表示されます。 
スクリーンショット (5)
入力方式をロシア語にするとロシア語も表示されます。
スクリーンショット (6)
ウインドウの上の部分を右クリックするとサイズの変更ができます。
スクリーンショット (8)
小さくなりました。
スクリーンショット (10)
あとは、 タスクバーにあるスクリーンキーボードのアイコンを右クリックして、タスクバーにピン留めしたらいつでも使うことができます。
スクリーンショット (9)
常に手前に表示されるので、文字入力しても隠れることがありません。

ロシア語キーボードの設定がまだの方は、コントロールパネル→ 時計言語および地域→言語の追加からロシア語を追加すれば、ロシア語の文字入力ができるようになります。
スクリーンショット (12)

スクリーンショット (13)
ロシア語学習に便利な機能だと思うので、知っておくといいかもしれません。
あまりパソコンに詳しくないので、参考程度にしてほしいと思います。