露西亜語毒学日記

ロシヤ語がんばるマンのブログだよ。

2015年02月

ロシア語が好きで、勉強していることが楽しいのであれば、問題なく続けられると思います。しかし、始めた当時のやる気と新鮮さがなくなってくると、ロシア語学習も疲れてきたり飽きてくることがあると思います。勉強も目標や動機づけがないとなかなか続けていくことは大変です。
そこで、こうした停滞期になにをするのがいいのか考えてみました。

1.検定試験を申し込む
もし、目標がないといった人は、検定試験を申し込むべきだと思います。人間というのは、目標がないとなかなかやる気がおきないと思います。自分にあったレベルの検定を申し込めばいいと思います。

2.参考書をかえてみる
勉強がマンネリ化すると飽きがきてしまうと思います。できれば一つの教材をやり通すのがいいのですが、やる気がなくなってしまっては、効率が悪くなります。本屋に立ち寄ってみて、自分が面白そうだなと思った本を手に取ってみるのもいいと思います。

3.筆記用具をかえてみる
ずっとシャープペンシルや鉛筆で勉強していた人は、ボールペンにかえてみることをおすすめします。シャープペンシルよりもボールペンのほうが綺麗に書きやすいと思います。ボールペンも色々あるけど、値段もそこまで高くないので、いつもよりも少し高級でいいものを買ってみるのも面白いかもしれません。やる気が少し上がるかもしれないです。

4.筆記体の練習をする
ずっと活字体で書いてきた人は、筆記体の練習をするのもいいかもしれません。私は、ロシア語検定4級を取った後、やる気がなくなっていたのですが、筆記体の練習をしていたら楽しくて、3級合格まで頑張れました。活字体もかっこいいのですが、筆記体が書けると便利だし、綺麗に書ければノートもよりよくなると思います。

5.ロシアに関連する本を読む
ロシアに関わる本を読むのもいいと思います。ロシアの歴史の本でもいいし、トルストイやドストエフスキーの本を読むのもいいと思います。原書で読んでみたいと思えてくるかもしれません。インターネットで、ロシア語で書かれた本は買えるので、手元に一冊置いておくのもいいかもしれません。

6.ロシア・ソビエト映画をみる
近くのレンタルビデオにはなかなか置いてないのですが、インターネットでロシアの映画をみることもできるし、DVDを買うこともできます。好きな映画ができれば、映画の中で話されているロシア語をそのまま覚えてもいいし、俳優さんが好きになれば、もっとロシア語を勉強してみたいと思えてきます。 ソビエト映画は独特な雰囲気やうまく言えないのですが、ノスタルジックな気持ちになれます。

7.ロシアに旅行する
お金があれば、ロシアのツアーに旅行してみるのもいいかもしれません。フェリーで行ける近いところだとウラジオストクやサハリンだと思います。飛行機でモスクワやサンクトペテルブルグの都市に行って、ロシア文化を満喫するのもいいと思います。 

8.ロシアに留学する
これもお金があればなのですが、短期留学するのもいいかもしれません。短期留学だと1週間ほどでいけるものもあります。ウラジオストクだと若干割安にいけると思います。もっと安くロシア語留学を考えているなら、キルギスやベラルーシなどの旧ソ連国家に行くのもいいと思います。キルギス留学は、興味があって一度見積もってもらったのですが、10か月の留学で航空券、保険、招待状準備、留学費用を含めた総額が80万円ほどでした。もし、留学に興味があって、お金があるなら健康なうちに行ってほしいです。しっかりと目標をもって、勉強も遊びも楽しくやればきっとお金以上の楽しかった思い出ができると思います。

9.グーグルストリートビューでネット散歩をする
お金がなかったり、旅行をする時間がない場合は、インターネットサービスのグーグルストリートビューを使ってロシアの町を散歩するのも楽しいと思います。少し前までモスクワ辺りしかなかったのですが、最近見てみるとほかの地域のストリートビューも見れるようになっていました。ロシアの建物やロシア人の服装、街の看板など見てると楽しいです。家でお菓子を食べながら人目を気にせず街を疑似散歩できたり異国情緒を楽しめるのは本当にいい時代になったと思います。

10.NHKのテキストを定期購読する
ラジオのまいにちロシア語やテレビでロシア語のテキストを定期購読で買うのもいいと思います。月々400円くらいで、定期的にロシア語の教材が送られてくるとやる気も出てきます。教材としてもいいのですが、うたごえコーナーで自分以外のロシア語学習者の話を読むと励みになります。

11.ペンパルを作る
インターネットを利用して、ロシア人のメル友を作るのもいいと思います。英語を話せる人も多いのですが、ロシア語しか話せない人もいます。 お互いが好きになって、結婚する人もいるかもしれません。恋人ができれば、ロシア語の上達も劇的に変わると思います。ロシア人とメールしたことがあるのですが、みんなやさしいです。

12.ロシア語教室に通う
ユーラシア協会などが開催しているロシア語教室にいくのもいいと思います。ここに参加している人たちは、ロシア語学習者なのでとても刺激になると思います。 ロシア人の友達もできるようになるかもしれません。

13.思い切ってロシア語から離れてみる
色々なことを試してみて、どうしてもやる気がおきないときは、やめてほかのことをしたほうがいいと思います。やる気がないのに勉強しても効率が悪いですし、ロシア語においては楽しく勉強したいのであれば無理をする必要はないと思います。 外に出て、体を思いっきり動かしたり、上質な肉を食べたりして、リフレッシュしたほうがいいと思います。

勉強はとにかく継続が大切だと思います。無理をしない程度にゆっくりと自分のペースを守ることです。一番初めに作ったノートなどはとっておいて、その時の目標や情熱、そして、初心を忘れないことがロシア語学習で成功する秘訣だと思います。


グーグルストリートビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ロシア語の参考書の中で、おすすめのものを紹介します。
色々な参考書に手を出してきたのですが、特に使いやすいと感じたものを紹介したいと思います。

 image (14)
NHK新ロシア語入門(CDブック)
オーソドックスな感じの参考書です。会話も読みも半々といったところです。長文の練習にも適しています。ロシア語能力検定を受けるなら必需品です。この本の第35章までがロシア語検定4級程度だそうです。1冊やり終えることができたら、3級合格の日も近いです。
NHK新ロシア語入門 (CDブック)



image (13)
最新ロシア語重要単語2200
ロシア語の重要単語が2200語ほど載っています。個人的には、2200語でもかなり多く感じました。この本を1冊やり終えた頃には、ロシア語検定2級ほどの実力になってそうです。
最新ロシア重要単語2200




image (22)
ロシア語能力検定試験によく出る基本単語
ロシア語検定の3級4級によく出る単語を元に作られた単語帳です。1200語ほどの単語が載っています。4級に出題されたものは、4の数字が印されています。4級の単語に絞ると700語くらいになるので、まずはそこだけ覚えるといいかもしれません。ロシア語検定試験を受けるなら必需品です。
例文付き ロシア語能力検定試験によく出る基本単語



image (16)
これなら覚えられる!ロシア語単語帳(CDブック)
NHKから出版されたロシア語単語帳です。約1600語あります。CDは、それぞれの単語をロシア語、日本語で読んだ後に例文をロシア語で読みます。ネイティブの速さですが、発音がしっかりしていて聴き取りやすいです。日常会話、ロシア語検定3級レベルの単語帳を探しているなら、この本がおすすめです。
これなら覚えられる! ロシア語単語帳 (CDブック)



image (17)
ロシア語習字ノート
ナウカ出版から発売されている美しいロシア語の筆記体を習得するのに便利な練習ノートです。40ページと薄いですが、筆記体の書き順、つなぎ方など、独学者がほしい情報が満載の一冊です。
ロシア語習字ノート




image (20)
ロシア語四週間
大学書林の四週間シリーズのロシア語版です。こちらの本は、古い本ですが旧字体ということはなく、文も読みやすいです。内容がなかなか濃いものとなっていて、これを一冊終わらせるのはかなり大変だと思います。ロシア文学に興味がある方の登竜門だと思って頑張ってください。 
ロシヤ語四週間



image (15)
ロシア語基本文1000
200ページほどの新書サイズの本で持ち運びにも便利です。左ページにロシア語の文、右ページに日本語の文といったシンプルな構成ですが、そのシンプルさ故にひたすら暗記に集中できるので使いやすいです。個人的にはかなり好きな本です。カセットテープを大学書林から取り寄せたのですが、かなりゆっくりなスピードで再生されます。初心者にはいいかもしれません。しかし、カセットなのと少し高価なので、とりあえず本だけでも十分だと思います。
ロシア語基本文1000


image (12)
ロシア語ミニ辞典
露和18000語、和露5000語といったボリュームです。発音がカタカナ表記です。新書サイズで持ち運びも便利だし、調べるときもサクッと調べられるので辞書の中でもおすすめです。上手く使えば、電子辞書よりも早く引けるかもしれません。
ロシア語ミニ辞典




rosiagojiten
博友社ロシア語辞典
初歩から中級程度の日本のロシア語学習者の利用を前提とした辞書です。露和50000語ほどのボリュームです。この辞書は、ロシア語を始めたばかりの人にも使いやすいと思います。特に、動詞の格支配は"《対/生》[...を]"といった感じで丁寧に書かれているので、非常に助かります。ロシア語の文を読解するときも、この動詞の格支配の内容がとても役立つと思います。最近、私が一番使い込んでいる辞書です。
博友社ロシア語辞典



kenkyusyarowaziten
研究社露和辞典
収録語26万語という日本にある中で一番ボリュームがある辞書だと思います。映画のセリフなどを調べていると、この辞書が必要だとすぐにわかると思います。もし、初心者の方で買った後にオーバースペックだと感じても絶対に売らないほうがいいと思います。老眼の方には、この携帯版の辞書は字が小さくて見難いかもしれません。机上版というのもあるのですが、結構高いと思います。一度、図書館などに行って、手に取ってみることをおすすめしたいと思います。
研究社露和辞典

image (18)
自習ロシア語問題集
この本の冒頭に書いてあるように、ひとあたりロシア語の文法を習った人が、覚えたはずの文法規則を思い出したり、ロシア語の文章を読み解く訓練をするための問題集です。ロシア語の問題集は、あまり販売されておらず貴重な問題集です。結構難しい単語も出てきますが、復習をするにはとても便利な本です。1冊もっておいても損はないと思います。
自習ロシア語問題集



image (11)
耳が喜ぶロシア語リスニング体得トレーニング
この本は、なんといってもロシア語音声の豊富さに尽きます。175ページあるのですが、STEP1~3に分かれていて、短文から長文までボリューム満点です。読む速さは、ネイティブレベルでかなり早いです。ロシア語検定だと、STEP1が3級、STEP2が2級、STEP3が1級を目指す人の学習に適していますと本の冒頭に書かれています。文法の解説や難しい単語の意味があまり載ってないのですが、それでも音声教材としては、十分過ぎるボリュームだと思います。
CD2枚付 耳が喜ぶロシア語 リスニング体得トレーニング


image (10)
口が覚えるロシア語スピーキング体得トレーニング
この本の目的は、パターンごとに繰り返し練習して、条件反射でロシア語が出てくるようになることだそうです。日常会話に使えそうな例文が600文あります。また、文中に出てくる単語を入れ替えるだけで、ロシア語での会話もできるような気がします。特にこの本のいいところは、文法ごとにきれいに分けられていて、文法の復習にも使いやすいところだと思います。最後のほうに出てくるお祝いの表現なんていつ使うのかなと思ったのですが、ロシアのドラマを見ていると結構頻繁に出てきます。CDの音声は、日本語文、ヒントのロシア語単語、少し間を置いて、ロシア語文の順に読み上げられます。 
CD2枚付 口が覚えるロシア語 スピーキング体得トレーニング


image (19)
大学書林語学文庫 子供の知恵
トルストイの小作品で、左ページにロシア語、右ページに日本語といった構成の本です。 この本は、各ページ下にある注がとても懇切で、わかりやすいです。初級文法を終えた人に好適と本の裏に書いてあります。それでも読むのは結構難しいですが、ロシア文学に触れてみるのも面白いと思います。
子供の知恵 (大学書林語学文庫 1505)




ニューエクスプレス ロシア語
白水社のニューエクスプレスシリーズのロシア語です。大学などでは、この参考書がよく使われているらしいです。内容は無駄がなく、ページ数も無理がない程度で、最後まで取り組みやすいです。 とりあえず1冊を終わらせたい方にはおすすめです。手元にないので写真はないですが、大きさも使いやすいサイズだと思います。ロシア語の全体をサッと通したあとに、他の参考書に移る場合でも、この本は大いに役立つと思います。
ニューエクスプレス ロシア語
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ロシア語の検定試験は、日本国内には2つあります。そのうち、ロシア語能力検定のほうを紹介したいと思います。
この検定は、上から1級、2級、3級、4級とあります。試験は、毎年2回実施されます。5月の試験は、3級と4級が行われ、10月の試験はすべての級が行われます。
ロシア語能力検定の特徴は、4級から朗読の試験が課されています。また、3級においては、聴取の試験もあります。
4級の試験は、500語相当の単語を覚える必要があります。そこで、試験対策に必要なものは、ロシア語検定のサイトから取り寄せられる過去問と例文付きロシア語能力検定試験によく出る基本単語という本がおすすめです。
過去問は、3回分しっかりやるといいです。
また、過去問には朗読のCDが付いていて、解説をみるとどこに注意して朗読すればいいのかわかるので、ぜひとも取り寄せたほうがいいと思います。
3級の試験は、1000語相当の単語を覚える必要があります。3級は聴取が難しいと思います。
何度も何度もロシア語の音声を聴き、声に出すことでロシア人と同じ発音ができるようになれば、いつか聴き取れるようになると思います。
例文付き ロシア語能力検定試験によく出る基本単語
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

image (9)

独学でロシア語を勉強していると、活字体の書き方と筆記体のつなぎ方がわからなくて困ることがあると思います。
活字体の書き順は、特に決まっておらず、一部の文字は人によって書き方が違います。このことは、NHKラジオのまいにちロシア語に載っています。一度、店舗で立ち読みをしてみるといいと思います。手書きの文字が載っています。400円くらいで買えるので、ここはケチらずに買うべきだと思います。
筆記体のつなぎ方は、ナウカ出版から出ているロシア語習字ノートという本がおすすめです。
500円ほどで買えるので、これも買っておくといいと思います。 



---------- (2018/02/24)追記
ネットで知り合ったロシア人女性に手書きの筆記体の写真を送ってもらいました。
許可をもらったので下に載せます。半年以上前のことで大分遅れてしまいました。
筆記体は無理につなげる必要もないとのことです。
下の詩はプーシキンの有名な詩だそうです。
eviさんありがとうございました。



tegaki2


tegaki3


tegaki0
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ロシア語の難しいところは、大きく2つあります。
1つ目は、格変化です。格変化によって、単語の語尾が変化していきます。この変化は、男性名詞と女性名詞、中性名詞のそれぞれに主格、生格、与格、対格、造格、前置格の6つの形があります。
変化を覚えるのが大変なのですが、変化するときにアクセントが移動することがとても厄介だと思いました。
これを一つ一つ覚えていくにはかなり大変だと思いました。
2つ目は、動詞の体です。動詞は、完了体と不完了体に分けられます。たとえば、「言う」という単語があるのですが、完了体は「сказать」で、不完了体が「говорить」です。この2つは、同じ「言う」という単語なのですが、場合によって使い分ける必要があります。言ってしまう(完了)の場合だと「сказать」で、言っているといった進行中のことや単なる動作を指す場合は、「говорить」を用います。
こうした全く形が違うものもあれば、「書く」という単語の「написать」、「писать」のように、不完了体に接頭辞がついたものが完了体になるものもあります。
つまり、それぞれの動詞に体というものがあって、2つ覚える必要があります。ロシア語の勉強を始める前は、格変化が大変だと聞いていて、一つ目の山を越えたところに、同じ動詞を2つ覚えろとなると心が折れてしまってもおかしくないと思います。
しかし、英語と違って、語順はシビアではなく、発音も素直なものが多いので、この2つの山さえ越えれば、入門レベルは突破したといってもいいと思います。
以上の2つがロシア語の難しいところだと思います。 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ