実は、去年の秋に2級を受けたのですが、全く歯が立ちませんでした。
このブログを立ち上げる前は、ロシア語学習から遠ざかっていました。
最近、また勉強をやり始めたのは、好きな映画が見つかったことが大きかったです。
前々回の記事で紹介した新・人魚姫という映画です。偶々、YouTubeで観てから気にいってしまいました。俳優さんたちが、何を言っているのかさっぱりわかりませんでしたが、どうしても内容が知りたいと思いました。インターネットで調べていると、DVDで字幕があることを知って、すぐに買ってしまいました。
今度は、俳優さんたちが、ロシア語で何を言っているのか知りたいと思いました。DVDのロシア語字幕をみたり、インターネットで検索してセリフを調べたりもしました。
直訳だとこう言っていたんだとわかるととてもうれしかったです。
image (3)
写真のようにノートに一つ一つ単語を書いて、辞書で調べたりしました。
よくわからない格変化をした単語は、インターネットで"格変化した単語 словарь"などと検索して、それらしい主格を探したあと、辞書で調べました。
手前にあるスマホには、ロシア語のキーボードが表示してあります。
単語を入力しているうちに覚えたので、今は使っていないです。